今日(25日)は所属するレーシングチーム「天狗党」のクラブレース、第9戦だ。
天狗党HP→http://www2.starcat.ne.jp/~tengu/
天狗党では毎回、いろいろなコースでレース形式の練習会を実施している。
(ゲスト参加も基本的に歓迎)
今回は特別種目デュアスロンだ。
ランニング、自転車、ランニング、自転車で競う。
今回の距離は「お楽しみ会」(まあ、2軍ですね)でラン約1,8キロ、自転車約7,2キロを、それぞれ2回繰り返す。
ランの得意な選手(普段からトライアスロンなどを目指している人)に有利なレースだ。
コルサは元陸上部だが中学2年の秋にクビになっていて、そのあと非行の道に「走った」のでランは苦手。
それでも昨年、陸上のスペシャリストS井くんの指導でランに挑戦。どんどんタイムは良くなってきたが膝を痛め挫折。
その為、今年はまったくランは準備していない。さてどうなることやら。

※なお、今回の画像はO畑君に依頼した。
逆光気味など画像の出来は・・・O畑君の責任ということで(笑)
 まあ、慣れないカメラで、ご愛嬌か?


イメージ 1

ランスタート、参加者は2クラス合計で16人。
お楽しみ会13人(まあまあか)。やる気会3人はさびしい(みんなどこ行ったの)。

[[attached(,center)]] ※※ブログ容量確保の為、画像を削除しました※※

約1.8キロのランを終え次々にトランジットエリアに戻ってくる選手達。

[[attached(,center)]] ※※ブログ容量確保の為、画像を削除しました※※

ラン1回目トップで終了しバイクでスタートするF井氏。
ラン2回目でB君に逆転されクラス2位でゴール。

[[attached(,center)]] ※※ブログ容量確保の為、画像を削除しました※※

いきなり10位と大きくランで遅れたコルサ。既に自転車はほとんど残っておらず、
みんなのランニングシューズが転がるばかり(笑)

[[attached(,center)]] ※※ブログ容量確保の為、画像を削除しました※※

N川氏+コガミヤタの力走。

[[attached(,center)]] ※※ブログ容量確保の為、画像を削除しました※※

世界のM井(プロスプリンター)は今日もピスト(固定ギヤ)で疾走。
でも、コーナーで、どこ見て走ってるの。

[[attached(,center)]] ※※ブログ容量確保の為、画像を削除しました※※

今、コルナゴ問題で渦中の人?K君である。
コルナゴからアンカーカーボンに乗り換えた。
クラス3位でゴールと以外に健闘(失礼)

[[attached(,center)]] ※※ブログ容量確保の為、画像を削除しました※※

Y田さんとゲストさん。
ジップ、ケーンクリークのカーボンディプリム対決である。
ちなみに天狗党カップはドラフティング自由らしい(笑)
Y田さん、ゴール8位ながらバイクの2回目でクラス2位は凄い。
ジップリムのおかげですか?

[[attached(,center)]] ※※ブログ容量確保の為、画像を削除しました※※

S浦さん+テスタッチ
バイク2回目は3位と好成績(Y田氏とせりあった?)。クラス7位でゴール。

[[attached(,center)]] ※※ブログ容量確保の為、画像を削除しました※※

2回目のバイクに向かうK鬼君。
宮古島トライアスロン経験者だ。
ラン1回目は2位と健闘。クラス5位でゴール。

[[attached(,center)]] ※※ブログ容量確保の為、画像を削除しました※※

N島氏が1回目のバイク終了でランに向かう。
失礼ながら年齢を考えればクラス4位でゴールは大金星か。

[[attached(,center)]] ※※ブログ容量確保の為、画像を削除しました※※

M隊長のコーナーリング。マシンはクライン。
バイク1回目は1位、さすがである。
クラス6位でゴール。

[[attached(,center)]] ※※ブログ容量確保の為、画像を削除しました※※

クラス優勝のB君。さすがに強い。
もうちょっと、他のレースも出てきてね(笑)

[[attached(,center)]] ※※ブログ容量確保の為、画像を削除しました※※

世界のM井、ゴールシーン。
固定ギヤでコーナーを綺麗に回るのはさすがプロ選手。
ゴール順位は・・・プロスプリンターの名誉の為に秘密である(笑)

イメージ 2

ゴール直後、瀕死の状態のコルサ。
結局、バイクパートでも全然振るわず、とほほ、のクラス9位である。

今回のコルサのレースの展開は・・・
1回目のランで10位と大きく出遅れ、
1回目のバイクで二人を抜く(やる気会のT内君に引いてもらってだが)。
2回目のランで一人に抜かれるが一人抜いた。
2回目のバイクでは世界のM井選手に引かせて(時に39キロ/h以上)Y田氏、S浦氏を
   追走するが、まったく追いつけず終了。

年間チャンピオン争いは・・・
第8戦終了時、K君とコルサが「お楽しみ会」ポイントリーダーであったが・・・・
今回、K君3位、コルサ9位と大差(12ポイント差)が付いた為コルサの年間優勝は絶望的。
最終戦(コース未定)がコルサの得意な登りでも、大差をつけての逆転は難しく
今年はK君で決まりか。