イメージ 1

田原市 渥美半島の先端 伊良子岬 (伊勢湾フェリー)


昨日は練習しなかったので、今日は少し距離を走りたいと思います。
外に出るとかなり強めの風が吹いています。
風がある時には、「とりあえず風上に向かいます」
そう、帰りが追い風になるようにです、それが今日は西方向だったということですね(笑)
それにしても風が強いです、今日は。
暑い夏に風が吹けば一般的には歓迎されることでしょうが自転車乗りは、そう単純ではありません(笑)

三河湾大橋の吹流しはほぼ水平になるほど風が強く吹いています。

その強風に向かい、片道約40キロほどの伊良湖岬まで走りました。

伊良湖岬到着時のアベレージは24.9キロと奮いませんでした。


さて、後半、復路でアベを、どこまで上げれるでしょうか?

14日に50キロ、走った時はトータルでアベ27.2キロでしたから、
とりあえず今日の目標は27.5キロぐらいにしておきましょう。

さて伊良湖で証拠?写真を一枚撮ります。
写真を撮る為に、観光客で、ごった返す港まわりをウロウロしているとアベが
24.3キロまで落ちてしまいました。


さて後半、復路の走行です。
ここで、往路で感じていた「いやな予感」が現実の物となります。
それは、あんなに強い向かい風だったのに、復路はあまり追い風ではありません。
ほとんど、横風、場合によっては向かい風気味のところもあります(こんなはずでは・・・)。

ただ、向かい風に向かって走って行き、折り返すとなぜか追い風はそれほどではないというのは、
伊良湖岬ではよくある現象?(特に冬場)で自転車乗りに恐れられている不思議のひとつです(笑)
伊良湖岬を走りこんでいるロードマンなら少なからず経験があるのでは?

折り返してペースアップの予定が、風向きのせいか、あまり上がりません。
それどころか前半強い向かい風で、がんばりすぎたせいか脚にかなりきています。
折り返してからもプッシュし続けてきましたが、ちょっと無理しすぎてしまったようです。
アベレージは25.8キロまで盛り返していますが残り約26キロ、
もう、ちょっとプッシュ出来そうもありません。
残り25キロをきってからは、もう完全に脚がたれてしまいました。

後半20キロ程度は、それまでのアベを下げないようにするのが精一杯でした。
結局、81キロ走ってのアベは25.8キロと情けない結果に終わってしまいました。
後半のアベだけをみれ、それでも40キロを27.3キロほどでは走っていました。

81キロのアベを27キロぐらいで走りたかったのですが、まだまだ修行が足りないようです。