雨の為、一週間延期、他のレースと重なった事、大雨の影響(後片付け)等で
参加者は少なくなりましたが
31日は「天狗党カップ、第7戦」(通算第277戦)を開催しました。



今回のコースはヒルクライム主体です。
まずは豊川市の「ぎょぎょランド」から「そま坂峠」を越え宮崎地区にくだります。
ここまではレース区間ではなく長めのアップ区間としています。

レースは宮崎地区から「くらがり渓谷」入口を通り、田原坂を登るコースになります。
天狗党内では通称「裏本宮」と呼ばれるコースです。


「そま坂峠」はレース区間ではありませんが、コルサはクラス4位で峠着。
もちろん、この後のレース区間の為に体力をセーブする走り方で登りましたが、
ほとんど余裕はありませんでした。
「乗れてるつもりだったけどみんな、やっぱり速いなぁ」
「裏本宮は、やばいぞ」というのが正直な気持ちでした。



[[attached(,center)]] ※※ブログ容量確保の為、画像を削除しました※※

宮崎地区 レーススタート前
手前、Y田さんは「天狗党 三代目ジャージ」を着用。



さて宮崎地区に集合しレーススタートです。
いきなり、「やる気会」の選手を使ってK鬼君がアタックしていきます。
2位グループは、とりあえず、泳がしておいて後で追いつく作戦ですが
距離が、あっという間に数百メートルに広がります。

そろそろ、坂が始まるところで、先頭を引く「コルサのペースでは遅い」と思ったのか
A部さんを先頭にK合君、F井君が急激にペースアップします。
コルサはこのペースアップに付いていけません、あっという間に3人にコルサは置いていかれます。

すぐに3人は先行していたK鬼君を吸収、4人の先頭集団になるのが見えました。

そして緩斜面区間から、くらがり渓谷入口付近にはいります。
ここからは狭く曲がりくねっており見通しが効かなくなります。
逃げる方には有利なコースと言えるでしょう。



イメージ 1

くらがり渓谷休憩所付近
先頭集団は3人(前からA部さん、K合君、F井君)、そして少し遅れてK鬼君が見えます。

この時点でコルサは大きく遅れて画像に写っていません(泣)
この時、コルサは
「後半、何とかK鬼君には追いつけるだろう、でも、その他3人に追いつくのは簡単ではないな」
と考えていました。

本格的な上り区間に入ると以外に早くK鬼君に追いつきました。
K鬼君をパスして先を急ぎます。

すると長い登りの前半で、すぐに二人が視界に入ってきました。
このあたりでコルサは調子が良くなってきたのを実感していました。
すぐに前の二人(K合君、F井君)に追い付けそうです。
この時は「一旦、追い付いたら二人の後方で少し休んで様子を見てから抜こう」と考えていました。
ところが追い付くころにはペースが全然、こちらの方が速いことに気がつきました。
そこで、追い付いた勢いで、そのまま一気に二人を抜き去ります。
少し、ピッチを上げて踏んでから後方を見ると二人は付いてきません。
これで、登り始めの5位から一気に単独、2番手です。


さて残るは昨年、不覚にもヒルクライムで負けた(笑)ライバル、A部さんです。
A部さんは今日の、そま坂峠も一番に登っています。
「今日も走れてるなぁ」「どのくらい差があるのかなぁ」と思っていると杉林の間から、
ちらちら姿が見えるではありませんか。
思ったより差が有りません。こうなると追う方のペースはどんどん上がります。

登り中盤の思ったより速い地点でA部さんに追い付きました。
ペースはやはり、こちらの方が、ずっと速いので、迷わず抜き去り、ついにトップに立ちます。
ここで、付いてこられては面倒なのでA部さんを諦めさせる走りをします。
ダンシングなどすると、「やっぱりつらいんだ」と思われてしまいます。
ここはシッティングのまま、ガンガン引き足を使って「普通に踏んでいるのに速い、追い付けない」と
思わせるのです(笑)
幸い、A部さんもすぐに諦めたようです。
あとはペースを落とさないようにゴールまで走るだけです。

そのまま、トップでゴールしました。


展開を考えてみると・・・
4人は本格的な登りに入る前にペースを上げ過ぎていたのではないでしょうか。
自分は、そま坂峠ではまだ調子が出ておらず、途中でペースアップした他の選手に
無理して付こうとせず、マイペースを守ったのが結果的に良かったのかもしれません。
なまじ、そま坂峠で調子が、よければ積極的に行き過ぎて、こちらの方が途中でペースを
崩すことになったかもしれません。
まぁ、いずれにしても勝ったという事で、何とでもいえます(笑)

今季、第7戦で、やっと初勝利、ヒルクライムでは、まだまだ若い衆には負けません(笑)


[[attached(,center)]] ※※ブログ容量確保の為、画像を削除しました※※

くらがり渓谷休憩所付近
スタート直後、とばし過ぎたか?
K鬼君、先頭集団から遅れてだして、この時点で4位。



イメージ 2

くらがり渓谷休憩所付近
コルサ、この時点で、まだ5位。



[[attached(,center)]] ※※ブログ容量確保の為、画像を削除しました※※

くらがり渓谷休憩所付近
応援の声に思わず、横を見るY田さん、この時点で6位。



イメージ 3

コルサ、逆転1位でゴール。
ここはコルサの雄姿ではなく
裏の「道路情報」標識が、まだ
「通行止」「大雨」「ここから」と表示されているのに注目。
もちろん、すでに通行止めは解除になっていましたが。



※※ブログ容量確保の為、画像を削除しました※※

途中、先頭を引いてペースを作ったA部さん、ゴール。



※※ブログ容量確保の為、画像を削除しました※※

ゴール手前でのK合君。



※※ブログ容量確保の為、画像を削除しました※※

F井君、ゴール。



※※ブログ容量確保の為、画像を削除しました※※

※※ブログ容量確保の為、画像を削除しました※※

圧倒的な速さで「やる気会」、一位のO氏の画像2枚