先回、ストラップの記事を書いたところ、意外に受けが良かった?ので
今度はトウクリップの記事を書いちゃおうかな?(笑)と思いサンプルを探しておりました。

そうしたら、大した物では有りませんが、またいくつかトウストラップが出てきましたので、
次の記事へのつなぎに?画像をアップしちゃいます(笑)




イメージ 1

1975年前後のフランスのマスプロメーカー、完成車(デッドストックを数年前に購入)を
買った時、付属していたストラップです。
「C.T.S.I  COMPETITION」とありますが私は、まったく知らない物でフランス製です。
一緒に付属していたトウクリップは「パトロード」!の物でした。



イメージ 2

「RECORD」とだけ文字が書かれたストラップ。
金具にイタリア製の刻印あり。
これも詳細不明。
金具の形はビンダに良く似ていますが細部の形は微妙に違いがあります。



イメージ 3

前回の記事にも書いた「zefal」金具刻印で革のネームが「lapize」の物。
これは、以前(90年代)、フランスの工房で作った自転車にチューブラバックとともに
付属してきた物。
その為、一本しかありません(笑)
ちなみに、その際の自転車のペダル用には日本からビンダを送ったのでした(笑)



イメージ 4

1975年前後のプジョー PR10LJ(デッドストック)を購入したときに付いていたストラップ。
「Lapize」とカッコいい文字で書かれています。
先に紹介したゼファール ラピーズより文字が、だんぜん、お洒落です(70年代風?)
金具には「LAPIZE」「AFA」とあり前回、ご紹介させていただいたルジュン ネーム入りと
同じ金具と思われます。



イメージ 5

今回、最初にご紹介した「LAPIZE・AFA」と「C.T.S.I  COMPETITION」の金具部分。
「C.T.S.I」の金具のエッジなど作りの良さ?が目を引きます。

この会社についてご存知の方が見えましたら、ぜひご教授いただきたいものです。



イメージ 6

前回の記事にeast_bredさんから「極東のストラップが有るのなんてちっとも知りませんでした」
とコメントをいただきました。

私も存在は知っていましたが、なぜか、この3点を、なかなか手にすることは出来ませんでした。
(やはり、三ヶ島に比べて流通量が少なかったのでしょうか)
ストラップ金具には「KKT」の文字、ストラップエンドには「□+○」のマークが入っています。
トウクリップにはカクマルのマークと裏面に「KKT」の文字が入っています。


最後にトウクリップを含むKKT、3点の画像をアップしました・・・・
こうなったら?いずれ、トウクリップの画像もアップしてみるしかありませんね(笑)