先日、天狗党カップの画像をアップしました。

実は私、30年以上の歴史を持つ「自転車競技チーム天狗党」の会長なんです(笑)

しかし速いとか強くて会長に選ばれたわけではなく・・・

まあ天狗党の会長の実態は単なる世話係、雑用係なんですけど。
(自分も若い頃、チームの先輩達に、お世話になったので今度は若い世代に走る場を提供しようと)


天狗党も、かつては、アマチュアレースはもちろん実業団ロード、実業団ピストでも、
そこそこ知られたチームだったのですが近年はメンバーの高齢化も進み(笑)
マイナーチームとなってしまいました。

しかし、最近、やる気のある若手が何人も加入してきており「天狗党第3期黄金時代」も
近いのではないかと思っています。


さて、今回は、そんなクラブの雑用係、会長の、お仕事、天狗党カップ準備の、お話です。
(天狗党カップ 年間10戦行われるレース形式の練習会)


イメージ 1

天狗党カップには、毎回、この程度の機材が必要です。

私の個人装備(レース参加用具)も含んでいますが多くの装備はレース終了後の
反省会に必要なもの。
反省会といっても、その日の成績発表以外はジュースを飲んでお菓子を食べながら、
おしゃべりをするだけ(笑)

グレーのクーラーボックス×2は飲み物。
ブルーのクーラーボックスは、お菓子用(特に解けやすいチョコレート系菓子用)。
右下のコンテナはヘルメットカバー、成績記録用品、救急箱など。
ござ×2。
段ボール箱は御菓子、紙コップなど。帰りはゴミ箱に。
左側に有るのは周回板(周回コースで残り周回数を表示)
ビンテージ?の「LOOK」バックは私の着替え、タオル、クラブ資料など。
手前、三つは工具箱、ヘルメット、シューズ。

大体、この程度の装備が必要ですから積み込む車輌も、それなりの大きさが欲しいところです。


イメージ 2

ところが、今回はたまたま代車で・・・

それも軽自動車!
軽自動車でもワンボックスの商用車なら、かなり広いのですが今回はこれです。
これはきついっす(笑)


イメージ 3

クラブの知人に運搬を頼もうかとも思いましたが・・・・
先日、スーパーセブンに自転車を積んだ時に使ったキャリアを使えば何とかなりそうです。

これが、そのキャリアを付けてみたところ。
うまい具合に簡単に付きました。
少々、揺すってみても問題はなさそうです。
ただ、ストラップベルト類が、うるさいですね。
とは言っても無駄?な部分を切断する勇気もなく(笑)


イメージ 4

早速、ロードレーサーを積んでみます。
今回はナンバープレートが低い所にありレーサーで隠れることはないようです。

左右のはみだしを確認してみます。
右はボディ幅より、ほとんど、はみ出していないようです。
でも、その分、左には、少々はみ出しているようですが・・・・
気が付かなかった事にしておきましょう(笑)
(この画像では左はOKで右にはみ出しているように見えますが実際は上記の通り)


イメージ 5

自転車は車外に積みましたが、それでも大荷物ですから・・・・

車内は、ほとんど倉庫か夜逃げ状態(爆)