古典ロード、伊良湖ステージが無事?終了しました。

今回は、初めてスタート地点を変更(愛知県田原市 渥美半島 伊良湖岬)、
それにより少ない参加者になっても仕方がないと覚悟して新しいコースの可能性を探るつもりでした。
ところが、蓋を開けてみれば12人もの方(コルサのぞく)にご参加いただくという嬉しい誤算?となりました。
(朝から雲が厚く正午過ぎには降水確率50%と天候条件も決して良くなかったにもかかわらず)
特に、遠路、神奈川県から「メカJBさん」(初参加)が素晴らしいロッシンをお持ちくださったり、
また、すーさんも(前回に懲りず?笑)大阪から再度の、ご参加をしていただきました。

心配された天候も昼食時、食堂に入っているときだけ若干の降雨、
食事を終えて走り出す頃には雨も上がり、なおかつ帰路方向には雨も降っていなかった、と幸いでした。
(フレームに少々、飛沫の汚れがつく程度ですみました)


例によって主催しておきながら、ほぼ無計画の、行き当たりばったりの運営でしたが
参加者、皆さんの、ご協力により今回も無事?、古典ロード走行会を終える事が出来ました。
(まあ、パンクほか若干??のトラブルはありましたが)
参加者の皆さんに感謝いたします。
今後とも続けていくつもりですので、また、よろしくお願いいたします。
(次回は来年、春)

改めまして参加していただいた皆さん、ありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。

(※今回、参加出来なかった皆さん次回はぜひ!)

イメージ 1

伊良湖岬、日出の石門(ひいのせきもん)にて。
日出の石門近くの割に、ここは意外な穴場で、あまり人の来ない、この場所。
天気が良ければ、ここからは素晴らしい景色が見られるのですが残念でした。

イメージ 2

メカJBさんのロッシン スペシャル(フレームの作りから見て1979年頃か?)
この時代のロッシンは、特に素晴らしいですね!!(画像が荒くて良さがわかりにくく、すみませんが)

参加者、皆さんの自転車の画像は、いずれ、また?
それとも参加者の皆さんのブログで(爆)