クラシックカーフェスタin尾張旭2012 その1

10月27日は仲間とともに「クラシックカーフェスタin尾張旭2012」に
出展参加させていただきました。
この催しは愛知県尾張旭市「スカイワード旭」で行われ今年3回目になるそうです。
昨年からは4輪、モーターサイクルだけでなく自転車の展示も行われるようになりました。

今回の記事は4輪、モーターサイクルの様子を画像にて。
(自転車関係は次回)

イメージ 1

4輪会場、全体の様子。エントリーは内外合わせて84台。

イメージ 2

イメージ 3

やはり白眉はトヨタ2000GTでしょうか?
ドラインビングランプが小型化した後期型。
オーナーは実用にまで使われているとのこと。
その為、カーナビ、エアコン(純正クーラーか?)装備。
リヤトレッドは75ミリ拡大されているとのことでしたが若干車高も低め?に見えます。

イメージ 4

個人的には、学生の頃、買い損なった、日産チェリーX-1・Rが気になりました。
(当時、6年落ち?の中古車ながら学生のバイト代で買えるわけもなく)
「R」には純正でオーバーフェンダーが装備され名機A-12型エンジン、
ハッチバックで自転車も積みやすく(笑)スポーツワゴンとして理想形に思えました?

イメージ 5

この手のイベントでは、お約束の日産スカイラインGT-R。
ホワイトのボディカラーに黒のリヤ オーバーフェンダーがいいですねぇ。

イメージ 6

こちらも、お約束?のホンダ S系。(S600、S800)
何度か買いそうになったものの、ついに手に入れることが出来なかった・・・

イメージ 7

この車をご存知の方は、かなりのカーマニアでしょう。
これはファセル ヴェガという会社の車です。
フランスの高級車で当初はアメリカンV8を積んだ超高級車路線を歩みました。
(フランス社交界の花形と言われた)
後に自製のエンジン(4気筒DOHC)を開発するもののコストが高く採算が合わず、
しかもトラブルが頻発したため1964年頃、会社自体が消えてしまったようです。

イメージ 8

1965日産シルビア。
車両形式の「CSP311」からも推測されるようにフェアレディ(フェアレディZではない)の
シャシーを利用しハンドメイドで生産されたスペシャルティカー。
非常に高価で(セドリックの1.5倍程度だったらしい)生産台数が少なく(554台)希少。
エンジンは4気筒1.6L、OHV、R型。

イメージ 9

子供の頃、タミヤのミリタリーミニチュアシリーズに、ぞっこんだった私には
ウィリス ジープは、もうアイドルみたいなもの?・・・
(もちろん、戦争には反対ですよ)

後部には無線機なども積まれ雰囲気たっぷり。
現車は1953年とのこと。
さすがに大戦中のモデルではないものの機能美からくる美しさには惹かれます。

左のミニチュアは詳細は確認し忘れたもののエンジンカーでした。

イメージ 10

モーターサイクル会場。
画像は戦前の古いモデルばかりですが60~70年代のモデルも多数。

※自転車部門は次回に。