イメージ 1

西側から見た観測所の全景。
画像右手に大型の観測窓?
そこへ出入りする入り口部分。
屋根のない2階部分と、そこに登る階段部分。

イメージ 2

観測室出入り口から見た観測室内部。
左手の窓は2階部分の足元からのもの。

イメージ 3

観測室?内部(東側)から出入り口側を見たところ。

イメージ 4

観測室?窓から外を見てみますが現在は藪になっていて何も見えません。
ただ、藪がなくてもこの先は狭い谷になっていて、
どう考えても陸軍技術本部伊良湖試験場の着弾点とは方向が違うと
思われるのが疑問です・・・。
(着弾点は、もっと西側のはず)

イメージ 5

イメージ 6

観測室と2階部分のつながっている明り取り用の窓。
内部からと2階部分からの画像。
内部には、位置はばらばらなものの4ヶ所に鉄筋の跡が付いていますから
なんらかの枠かカバー(雨除け?)が付いていたのかもしれません。

イメージ 7

2階部分全景、それほど広くありません。
右手に観測室につながる窓?が2ヶ所。
中央に観測機器の土台でしょうか?小さなコンクリートの突起があります。

イメージ 8

観測機器か何かの土台?鉄筋が付いています。

イメージ 9

2階部分を反対側から。
左手の壁から鉄筋が一本、飛び出ているのが判ります。
他には、特に気になる部分はありませんでした。

イメージ 10

外側、階段部分に向けて飛び出す鉄筋。
上下二ヶ所に有りますから、もしかしたら階段部分には手すりが
付いていたのかもしれません。

イメージ 11

階段部分のアップ。
レンガの上に薄くセメントが塗られていたことが判ります。

イメージ 12

ひさし部分の造形が少し面白い。

イメージ 13

観測所の北側にあったコンクリート柱。
上部には「+」(境界を現す?)、そして側面には、たぶん、陸軍をあらわす「陸」の文字。

※今回で陸軍技術本部伊良湖試験場 福江観測所は終わりです。