昨日は奥武蔵グリーンラインを中心に走りその後、車中泊(貧乏旅行なので)

そして、20日は早朝から関戸橋フリマに出展です。
ここで余剰パーツを売り今回の遠征費用を稼ぎ出しました。

この後、友人知人は京王閣フリマに移動するそうですが・・・
私は京王閣フリマに行くと物欲を抑えられなくなると思い(笑)
関東の方にいろいろ情報を教えていただき峠に向かうことにしました。


中央自動車道相模湖インターを降り県道522号に入り路肩に車を止めて走行開始。

ところが、ここで恐れていた事態に・・・小雨が降り出してきました。
ただ、合羽を着て走るほどではないとウィンドブレーカーを羽織って登りつづけました。
少々登った所でカメラを忘れてしまったことに気が付きましたが・・・
これ以上雨が強くなるのを心配しあきらめて登り続ける事にしました。

結局、カメラがないので途中撮影で止まる必要もありませんし、
何より雨がひどくなるのを恐れてノンストップで峠まで登りました。

その峠は「東京近郊のサイクリストなら一度は登る?」と言う和田峠(700m)です。
(本当は八王子側から登ってタイムアタックしたかった・笑)

この日、雨の為かサイクリストには数人しか会いませんでしたが和田峠には多くの
ハイカーがいたのには驚きました。

和田峠に到着すると急に雨が強くなり出しましたので、早々に下り始めます。
すると、登りの小雨にあたったジャージが意外に濡れており、また低い気温もあり、
むちゃくちゃ寒く感じました。
(この日、国道20号線の温度表示は11度、山中湖周辺は4度だった)


登っている途中には、この後、大垂水峠、牧馬峠に登るつもりでしたが・・・
この段階で、もう気持ちが切れました(笑)

車に戻り、今日は、あきらめて帰還することにしました。
次はいつ、ここまで来ることができるでしょうか・・・
(終わり)