イメージ 1

今回は「自転車アクセサリー、グッヅ」というよりも
サイクルショップ店頭のディスプレイ。

見ての通りシマノが「内装式3段変速機」、「3スピードハブ」の
構造をわかりやすくアピールするためのもの。
サイズは縦25㎝横34㎝ほどありショップさんのディスプレイウインドウや
棚の上に置いたものでしょう。

年代は・・・1960年代のものではと思っているのですが、いかがでしょうか?
(そういえば60年代のサンツアーには2種類の外装変速機ディスプレイがあったはず)

イメージ 2

「青いつまみ」か「赤いつまみ」を持って回すとギヤが回転する仕組み。

イメージ 3

イメージ 4

遊星作動機構についての解説。
わかったような、わからないような(笑)

「N」の時は遊星機構に関係なくハブ胴と小ギヤが直結で1.0
「H」は1.33
「L」は0.75
と言うことでしょうか???


イメージ 5

裏面は、このように。
起こすと棚などの上に置いておけるように、折りたためばコンパクトに
仕舞えるようになっています。