12月31日、今年最後の低山ハイク+MTBに行ってきました。
目的地は渥美半島、雨乞山。
集合地点からマウンテンバイクで登山口まで。
マウンテンバイクで行ったものの今回は、ほとんど未舗装路はなし。
(違うルートで登ればMTBで、かなり標高を稼げるものの遠回りになる)
集合地点から近い登り口ということで南東側(なぐさ地区)の登り口を選択しました。

イメージ 1

登り口手前で雨乞山方面を見ます。
一番高く見えるのは275.2mの「タコウド」という山らしい。
目的地は雨乞山なんですが・・・
実は、この画像には写っていない?(笑)
このあたりの地形(山地)は複雑で見る方向によって手前の山の陰に
なったりして、よくわからなくなるのです。

イメージ 2

木々の間を登っていきます。
この辺りは傾斜も緩やかで登りやすい。

イメージ 3

途中、登れそうな岩壁があり途中まで若手に登らせてみる(笑)
結局、途中で断念。

イメージ 4

尾根に出て最初のビューポイント。
画像ではわかりませんが対岸には西浦温泉、吉良温泉などの建物が見えています。

イメージ 5

意外に簡単に山頂へ到着と思ったら、ここはミハリ山というところで(360度見渡せる)
雨乞山は更に先の画像の山でした。

イメージ 6

渥美火力発電所越しの知多半島方面。

イメージ 7

今の渥美半島の畑にはキャベツが。

イメージ 8

尾根を振り返ると。
一番高いのが「タコウド」という山でしょうか?。

イメージ 9

雨乞山(237m)に到着。

イメージ 10

雨乞山から東側、田原市市街、豊橋方面を見たところ。
今日は、かすんでいて遠くは見えませんでしたが・・・
天気によっては富士山が見えるかも?

イメージ 11

雨乞山から東側に少し下ると雨乞神社の小さな祠が岩陰にあります。
川、池が少なく昔は水に苦労したという渥美半島。
(豊川用水が出来て現在の大農業地帯に発展した)
雨乞山は、かつて雨乞いが行われた神聖な山なのだそうです。

イメージ 12

石神登山口に降りていきます。
麓に近付くにつれ、とても急傾斜で大変でした。

イメージ 13

下山後、帰路から見た雨乞山。
中央左のピークが雨乞山。
画像では背景の山に溶け込んでわかりませんが、この方向から見た雨乞山は
三角に見えます。
それが最高峰ではないのに神聖視された理由かもしれません。