元旦から低山ハイク+MTBに行ってきました。
目的地は愛知県、三河地方の方なら「ああ、あそこね」とすぐにわかる?
本宮山頂上近くの 砥鹿神社(とがじんじゃ)奥宮 。

本当は別の山を予定していたのですが「悪天候の予報」に急遽、変更したのでした。
それでも本宮山は789,2mと、けっこう高い?
遠くから眺める姿には間違いなく積雪が見て取れます。

イメージ 1

今回は「くらがり渓谷」から林道を登ることにしました。
入り口付近にはほとんど積雪はありませんでしたが少しづつ雪が増えてきます。
(この道は冬以外、MTBでの通行は避けたほうが良い)

イメージ 2

そのうち、ほぼ銀世界に。

イメージ 3

顔まで覆う重装備?の後輩二人。

イメージ 4

頂上近くの「馬の背平」というところ。
右は近道で「500m」、左は「1,200m」ほどあるらしい。
今回は・・・傾斜が緩そうな「1,200m」コースへ。

イメージ 5

本宮山頂上、駐車場。
画像には映っていませんが20台前後でしょうか、初詣の車が停車しています。
画像は本宮山に伝わる伝説を表した像。

イメージ 6

先ほどの駐車場から、わずかにまた登ることになりますが
本宮山の山頂は、こんなところ。

イメージ 7

本宮山山頂からは三河湾、渥美半島、太平洋まで一望でした。
昨日、登った雨乞山方面も見えています。
昨日は最高気温12度ぐらいあったのに、この時点の気温はマイナス3度くらい。
そのうえ風がもろにあたるのでむちゃくちゃ「寒!」

イメージ 8

789.2mの本宮山山頂にて。

イメージ 9

先ほどの駐車場に下り砥鹿神社奥宮へ 。

イメージ 10

元旦なので山の上の砥鹿神社奥宮も、かなり賑やか。

イメージ 11

寒くて弁当を山頂で、のんびり食べる気にもならず早速下山。
雪+ダートなので、たいしてスピードが出ないので、それほど冷えないかと
思いましたが、やはり下りは冷える、冷える(泣)
もう少し下るのが遅かったら、この大雪でさらに辛い目にあったかも。

今日は早めに、これにて終了。