イメージ 1

夏は暑くてとても乗れないスーパーセブン、少し涼しくなってきたので久しぶりに
少し走ってきました。
(2016年10月10日)
思い出してみると暑いだけではなく、いろいろあって車検後ほとんど乗っていません。
(エンジンは時たまかけることはかけていたのですが)
車検時にキャブも調整してもらっているので問題なく始動、走行も不安なし・・・
と言いたいところですが回転域によっては、やや不調。
90%ぐらいの調子といったところでしょうか?

イメージ 2

一年以上前になりますが徹底的に?磨いているので、まあまあ綺麗?
に見えるのは画像のおかげ。
実際は磨いたアルミパネルも、すでに、かなり曇ってしまって(笑)

さあ、海岸線から少しだけ山道を走って帰ることにしましょう。

イメージ 3

小さな峠、狭いけれど交通量も少なく勝手知ったる山道、コーナーでテールを軽く
スライドさせながら気持ち良く走っていきます。

もともとパワーはたいしたことがないのでパワーでテールをブレークするのは
簡単ではなかったのですが、タイヤが古くなりグリップが、かなり落ちているので
簡単にテールを振りだせるようになっているのです(笑)

登り坂の途中、道路を横切るグレーチングでバウンドした直後、パリーンという音が。
「何か路面に落ちていたものを踏んだ」
と思いたい、ところですが・・・
何が起こっても不思議ではないのがスーパーセブン。
何か脱落したのかもしれません。

※(画像はすでに峠から現場に折り返してきたところ)
画像ではわかりませんが車両の後方、道路を結構段差のあるグレーチングが
横切っています。

イメージ 4

恐る恐る峠で見てみると、あちゃーバックランプのレンズがありません(泣)
折り返して捜索。

イメージ 5

2速6,000回転?(少し盛り過ぎ?)の轟音の中でもはっきりパリーンという音が
聞こえたので、さすがに期待はしていませんでしたが、やはりレンズは粉々に
割れてしまっていました。

イメージ 6

何度か歩いて往復し探して見たものの復元するには
少し足りないようです(泣)

4枚目の画像に写る両側のネジ部分にプラスチック製の部品が付いており
レンズを固定していたのですが経年劣化でプラ部品が割れてしまいレンズが
脱落してしまったようです。


走行には支障はない、プチトラブルだったのは幸いですが・・・

部品在庫の豊富なショップさんにお世話になっていますが、
こんな部品の在庫はあるのでしょうか?
(古そうだし、ガラス製だし、EUを脱退した英国製だし)
(EU脱退は特に関係ないか)
その値段は?
あんまり高くなければいいけどなぁ・・・