イメージ 1

今朝もロードトレーニングの前にバンク練習に行ってきました。

今回も前回、初めて乗ったエベレスト レコードで走ってきました。
前回と変わっていることは先週の走行で気になったハンドルの角度、
サドルの前後位置、角度を若干変更し、
あとはメーターを付けたこと。
メーターはトレーニングには欠かせません。
エベレスト レコードというヴィンテージの貴重なフレームとは言え
コレクションするだけではなく練習に使う為、メーターを付けました。
(うちのはサイコンというほど新しいものではないのでメーター「笑」)


周回練習では残り3周でペースを上げられ残り2周で切れてしまいました。
今回も前回書いた通りギヤ比が低いので想定内ではありますが・・・
メーターの最高速度記録(45.1キロ)からギヤ比で計算すると・・・
115回転しか上がっていないことに。
これは思いのほか、回転が伸びていません。
これはちょっとショック。

115回転×3.125(ギヤ比)×2.09m(タイヤ周長)×60(分)=45.07㎞/h

最高速が上がらないのは承知
(いずれにしても筋力がなく高いギヤ比は踏めないし)
で回転を上げる走りをしているのですが・・・・
計算上とはいえ115回転は、かなりショック。
もうちょっと上がると思っていたのですが。
(これも骨折の影響か・・・)

イメージ 2

あと、やはり骨折の影響で前傾姿勢が苦しいこと。
下ハンドルを握って400mを1周回するのが限界近い。
(半周、上をもって走り、もう半周は下をもっての繰り返し)
今日の周回練習は残り23周で入ってその時から35~37キロこれでは、
もともと力がないのにハンドルの上を握っていては空気抵抗で最後まで
力が持つはずもありません。
もうちょっと前傾姿勢が出来る体にしないといけませんが・・・
股関節の作動角が、これ以上曲がるようになるのかどうか?