イメージ 1

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館、陸軍三式戦闘機 
飛燕(キ61)の分解展示状況。

イメージ 2

イメージ 3

飛燕の「ハー140」液冷倒立V型12気筒発動機(エンジン)
メッサーシュミットに搭載されたDB601エンジンの国内製造版。

イメージ 4

過給機(スーパーチャージャー)

イメージ 5

プロペラ スピナー

イメージ 6

イメージ 7

ハミルトン式可変三翅プロペラ。

イメージ 8

主脚。

イメージ 9

主脚カバー。

イメージ 10

主翼、主脚収納部分。

イメージ 11

木製の落下式燃料タンク。
製造時のフィルムが映像で見られるようになっていました。
内部に構造を支える板がありそれに薄板を貼って布で
補強したものとのこと。

※おわり