グランボア コルデマドレーヌ700-23Cタイヤの通算走行距離が、
やっと2,000キロを超えました。
「やっと」と書いたのは、やはり10月後半の雨のせい。
これで走行予定距離が大幅に減少してしまいました。
なんとか2,000キロは超えましたが年内の2,500キロ越えは難しく
なってきました。

イメージ 1

イメージ 2

↑リヤ1,148キロ、フロント1,005キロ、通算2,153キロの現在の
フロントタイヤ(ややこしい)
画像がヘタでトレッド中央の摩耗が良くわかりませんが・・・
下にアップされている現在の後輪に比べると摩耗は少ないですね。
(こちらの方がリヤでの使用が100キロ以上少ない為でしょう)
タイヤ表面に見えるホコリは撮影前に土汚れを拭き取ったタオルのもの。
タイヤには関係ありません。念の為。

イメージ 3

イメージ 4

↑フロント1,005キロ、リヤ1,148キロ、通算2,153キロの
現在のリヤタイヤ。
先にも書いた通り、こちらの方が現在のフロントタイヤより摩耗が
進んでいます。

とりあえず、前後とも特に使用に問題になるような傷、摩耗は
ありませんので、このまま使い続けます。
なお、今回は、このまま前後ローテーションなしで通算走行
距離2,500~3,000キロあたりまで摩耗の進行状況を見ながら
使用していくことにしました。

イメージ 5

ちなみに新品状態のグランボア コルデマドレーヌ700-23Cタイヤ。