年末の忙しい時ですが練習熱心?な我々はMTBで山に繰り
出しました。
ただし、さすがに、ゆっくりは出来ず午前中のみ。
今日は石巻から登って
大知波峠~湖西側林道~本坂峠旧トンネル~石巻
に戻るというコースをたどりました。
まあ、いわゆる我々の定番コースです。

距離にして24キロですがダートが13キロ程度はあります
のでMTBで遊ぶコースとしても悪くはないかというところです。

しかし、コルサ「探検隊」なのに今年、初めての山頂、
初めての林道などに一度も挑戦していない・・・(汗)

イメージ 1

イメージ 2

お約束、林道からの豊橋市市街地。

イメージ 3

尾根林道に出ると舗装ですが乗車は出来ないほどの急傾斜に
なります。

イメージ 4

愛知県と静岡県の境の一つ、大知波峠に到着。

イメージ 5

大知波峠、右が愛知県側、左が静岡県側背後が北の本坂峠、
奥は多米峠に行くことが出来ます。
ただし、本坂峠も多米峠も尾根筋のハイキングコースなので
MTBでも乗車率はかなり低いコースになります。

イメージ 6

大知波峠周辺の日陰には27日に降ったものでしょうか?
わずかながらも雪が残っていました。

イメージ 7

大知波峠は、かつて寺院があり大知波峠廃寺跡という
国指定遺跡になっています。
浜名湖を望む、ここに寺院がかつて存在したのです。
現在は、礎石や庭の跡が発掘され残っています。
手前左の方に掘り返された跡はイノシシがミミズなどの食料を
探した痕跡と思われます。

イメージ 8

今回は大知波峠から静岡県側に下り中腹の林道を北進。
本坂峠旧トンネルに抜けました。

イメージ 9

スタートした石巻地区まで数キロのところでA氏にトラブル発生。
どうやら舗装路に出てから枝かゴミを巻き込んで、その影響で
「チェーンのピンが抜けかかる」というもの。
まともに踏めなくなってしまいました。
今回、だれもチェーン工具を持参しておらず・・・
結局、車までK隊員がA隊員をワイヤー錠をロープのようにして
引っ張ることに。
ところどころ私もA隊員のザックを押すという作戦で何とか
無事に車まで帰りつくことが出来ました