イメージ 1

2018年、最初のサイクリングは元日から本宮山に登りました。
本宮山には砥鹿神社の奥の院もあるので元日から車や登山による
参拝者が多いところです。
我々はもっともマイナーですがMTBで楽しめる、くらがり渓谷の
林道から登ることにします。

イメージ 2

ダートも多いので登るのには苦労しますが下りはMTBが満喫
出来る林道です。

イメージ 3

山頂駐車場付近は、かなりの積雪がありました。
片道7キロと短いのですが勾配はかなりきついので大変です。
(新城側から車道を登ると距離はもう少し長くなる)

イメージ 4

頂上駐車場近くの車道の様子。
ノーマルタイヤではかなり危険な状況でスリップし「おっとっと」
を演じるクルマも見られました。

イメージ 5

砥鹿神社の奥の院。
山頂近くにもかかわらず大変な賑わいです。
登山者が多いことがお分かりになるかと思います。

イメージ 6

奥の院近くの富士山遥拝所。
画像ではわかりにくいのですが、かすかに富士山の山頂が
見えていました。

イメージ 7

奥の院から更に登ると本宮山山頂(789m)

イメージ 8

イメージ 9

本宮山山頂から三河湾、太平洋も見えています。
風がとんでもなく強く寒くて昼食どころの騒ぎではないので
早々に撤退。

イメージ 10

登ってきた林道を下ります。
中腹では木が切りだされ日本ではないような?風景になって
いました。

イメージ 11

木を切った場所からは岡崎市街が見えていました。
(木を切る前、岡崎側は全く見えなかった)

結局、走行距離は14キロと短いものでしたが789m山頂まで
登ったので、とても良いトレーニングになりました・・・