グランボア700-23Cコルデマドレーヌの走行レポートです。
 
昨年末よりの入退院を繰り返しての病気治療により走行距離が全然伸びませんでしたが・・・
先日、やっと総走行距離5,000キロを超えました。
これで、このタイヤは終了となります。
(同じ物を既に購入していました)

ちなみに摩耗スピードに関しては3,000キロを超えたあたりから急速に遅くなった気がします。
経年の影響でゴムが硬化して摩耗スピードが鈍ったのでしょうか?
 
イメージ 1
↑前輪の様子。
摩耗の進行はともかく?サイド部にも経年劣化と思われるひび割れが発生しています。

イメージ 2
↑トレッド中央に発生しているひび割れが気になります。
ここまで
前輪での使用通算距離 2,353キロ
後輪での使用通算距離 2,676キロ
総走行距離        5,029キロ
 
イメージ 3
↑後輪の様子。
後輪は中央のひび割れはないもののサイド部に一部ひび割れが発生してきました。
イメージ 4
↑摩耗の進行はこんな感じ。
ここまで
前輪での使用通算距離 2,676キロ
後輪での使用通算距離 2,353キロ
総走行距離        5,029キロ
 
この程度の摩耗なら学生時代なら、まだまだ使った?でしょうけど
流石に前輪のひび割れは心臓に悪いので?このタイヤ、今回で終了です。
念の為、書いておきますが、ひび割れはタイヤ自体に問題があるのではなく長いこと使った経年劣化の影響だと思います。
そう思う証拠に同じタイヤを早速、また購入しました。
ただ、使いかけのミシュラン クリリオン2があるので・・・グランボア コルデマドレーヌは、しばらく温存しミシュランでトレーニングを続けることになると思います。

イメージ 5
↑ちなみに新品時のグランボア コルデマドレーヌの様子。