刈谷市歴史博物館、本刈谷貝塚と回り最後に寄ったのは・・・芋川遺跡。
芋川遺跡は刈谷市の逢妻川左岸、碧海台地に立地する縄文時代から奈良時代にかけての複合遺跡とのこと。貝塚を伴う遺跡としては衣浦湾最奥部に位置するのだそうです。
イメージ 1
↑遺跡は公園になっていました。
周囲より高いのは・・・遺跡に土を盛って保護しているのではないでしょうか?
イメージ 2
↑立派な説明版もたっていました。
画像の時計のとおり18時を過ぎているので薄暗くなっています。
イメージ 3
↑これは・・・竪穴式住居を表しているようです。石が置かれているのは炉の跡を表しているのでしょうか?多分、この地下に本物の住居跡が保存されていると思われます。

今日行った本刈谷貝塚、芋川遺跡以外にも刈谷市には、いくつもの貝塚など遺跡があるようです。
いずれサイクリングを兼ねて回ってみたいものです。