イメージ 1
先日、沼津に行ってきました。
まず訪ねたのは沼津港入り口に設置された沼津港大型展望水門「びゅうお」。
沼津港後背地を津波から守るために作られた施設ですがその名のとおり展望施設が併設されています。
イメージ 2
↑施設を少しアップしてみてみます。
北(画像右手)、南それぞれにエレベーターで上がることのできる展望台(地上30m)が造られています。
そして左右の展望回廊は連絡橋で結ばれており行き来することが出来ます。
イメージ 3
↑北側展望回廊の北には天気が良ければ千本松原海岸の先に富士山が見えるそうです。
「今日は春霞?で富士山見えないにゃぁ・・・」
(うっすら見えているのは富士山の手前にある愛鷹山の裾野)
イメージ 4
↑西側には駿河湾に突き出している大瀬埼を見ることが出来ます。
(大瀬崎は後で訪ねます)
イメージ 6
↑水門の下は、もちろん船が行き来しています。
イメージ 5
↑いざという時に津波をシャットアウトする扉体(ひたい)は幅約40m、高さ9.3mもあるのだそうです。
イメージ 7
↑千本松原の公園駐車場から沼津港周辺を散策する足は・・・
いつものBSモールトン(アヌビス)とダホン オビワン(ククルカン)
※()内は弟子の付けた愛称(笑)
イメージ 8
↑「びゅうお」の後は沼津港深海水族館に行ったのですが、その模様は次回。帰り(16時頃)に撮影した千本松原海岸の様子を先にアップします。
イメージ 9

イメージ 10
↑↑、↑海岸にはトンビ、カラス、ハトなどの鳥がいっぱい群れていました。