沼津港大型展望水門「びゅうお」で景色を眺めた後は今回のドライブの最大の目的地、沼津港深海水族館に行きました。
大の生物好きでもある弟子の話では
「本物のシーラカンスを日本国内で見ることが出来るのは、ここしかない!」
とのことなのです。
弟子がさらに言うことには
「シーラカンスは5個体もいて、その上、2個体は冷凍展示されているんです!!」
と興奮気味です(笑)
イメージ 1
↑やはり目玉の展示、最後の最後、後半の2階にいました。
冷凍保存&展示されている2体のシーラカンスです。
イメージ 2
↑「-20℃」と赤い文字で表示されているのがお分かりになりますか?
イメージ 3
↑「生きた化石」と呼ばれるシーラカンス、大迫力です。
イメージ 4
↑冷凍シーラカンスの奥には剥製標本が展示されています。
弟子も熱心に見入っています!
イメージ 5
↑もちろん、私も子供の頃から大好きだった?シーラカンスに見入ってしまいました。
(幼稚園の頃から漫画ではなく昆虫、魚類図鑑がカバンの中に入っていた・・・)
イメージ 6
↑あれ、でも5体展示されていると聞いたけど・・・
実は冷凍展示の手前にあった「古代の海」に2体がいたのです。
三葉虫などのレプリカと古代の海を演出しているこの展示、私たちはシーラカンスも作りものだと思い込んでいました。ところが、こちらに展示されている2体も本物のシーラカンスなのでした。
イメージ 7
↑最近、認知度が急激に上がった?深海生物、ダイオウグソクムシももちろん展示されています。
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10
↑↑↑、↑↑、↑ほかにもいろいろな生物が展示されています。
 
イメージ 11
↑弟子は念願だった「生きた化石、シーラカンス」に会えて、ご満悦でした(笑)