コルサの毎日がヒルクライム

2012年12月

今日は今年最後の競輪場トレーニングに行って来ました。
週末は寒くなると天気予報では言っていましたが早朝の気温は6度と
2週間前の2度に比べて、かなり暖か?でした。
(2週間前は競輪場内の池に氷が張っていました。今日は氷はなし)

実は12月9日も久しぶりの競輪場トレーニングでした。
走路改修で、しばらく走れなかったこともありますが・・・・
かといってロードトレーニングに精を出していたわけでもなく・・・・
まあ、練習を、ずっとサボっていたんですけどね(笑)
その「つけ」か9日も今日も全然、脚が回らず(泣)

自分は、もともと基礎体力がないので日々の練習で体力レベルを維持しないと、
あっという間に走れなくなってしまうんですよね~。
来春まで、しっかりトレーニングを続けないといかんなぁ。
えっ、別に、もうレースとかで好成績を残そうとか無茶なことなんて考えてはいませんよ。
そうではなくて峠越えなどのサイクリングを楽しむ為の最低限の体力は維持しておこうと
思っているだけです。
まだまだ走りたい道、越えたい峠は、たくさんありますしね(笑)

イメージ 1

イメージ 2

画像は2週間前の12月9日のもの。
3番手で、ひーこら走る(笑)

12月8日(土)は仕事の合間に豊川市の桜ヶ丘ミュージアムに行ってきました。

つい先日は信楽のミホミュージアムに縄文時代の土偶を見に行ってきたばかりですが
桜ヶ丘ミュージアムでは現在、
弥生時代の企画展「弥生人の造形美-とよかわの北と南で-」をやっています。
(開催時期~12月16日まで 終了直前! 早く、ご紹介すればよかったのですが)

この展示は無料で正直言ってミホミュージアムの企画展に比べれば、
ささやかなものですが自分の住む豊橋市のお隣の豊川市で出土した弥生時代の遺物となれば
親近感?は大幅に上回るというものです(笑)
郷土の古代史に興味がある方は企画展+常設展(旧石器時代~)は大変興味深く
参考になるのではと思います。
(企画展終了後も常設展で旧石器時代から近代までの展示があります)


イメージ 1

イメージ 2

パンフレット(16ページ 有料200円)の表紙と中身。
(企画展終了後も多分、ミュージアムで買えると思います)
今回の企画展に出品されている銅鐸、土器などの画像はもちろん出土した遺跡の
位置の一覧地図など安価な資料ですが、おおいに楽しめます。


イメージ 3

イメージ 4

豊川市でも、こんなに立派な銅鐸が多数出土しています。
 (市町村合併で豊川市が広くなった為、発見時は豊川市ではなかったものも有り)


イメージ 5

有名な「伊奈銅鐸 3点」
残念ながら伊奈銅鐸3点は現在、国立博物館の所蔵となっており、
今回は精巧なレプリカが展示されていました。
(私は以前、幸運にも実物を見たことがあります。ぜひ地元に変換してほしい?)

展示は、もちろん銅鐸だけではなく石器、木製品、土器などもありました。


まだ、行ったことのない遺跡の出土品もいくつかありましたが入り口で
流されていたVTRで発掘時の様子や現在の様子が映像で紹介されていました。
これは、実際、遺跡を尋ねる時に参考になる、と車まで戻って筆記具を
持参しメモを取っておきました。
春になったら豊川市遺跡ポタで、またまた楽しめそうです。

12月4日は仕事をサボって?滋賀県甲賀市信楽町にある
MIHO MUSEUM (ミホミュージアム) にいってきました。

秋季特別展「土偶・コスモス」が開催されており(現在は終了)
多くの貴重な土偶が展示されているからなのです。

そのうえ(11月30日(金)~12月9日(日))には「国宝土偶4点すべて」が
勢ぞろいです。
これは見逃すわけにはいきません。

イメージ 1

画像は秋季特別展「土偶・コスモス」の告知から、お借りしたもの。
左「国宝 縄文の女神」
右「国宝 縄文のビーナス」
別に国宝 土偶 2点、その他、素晴らしい造形の土偶が多数展示されていました。
(縄文のビーナスは以前会った?事があるので再会 笑)
縄文人の造形センスに驚き感動したのはもちろんですが・・・
それにしてもミホミュージアムの敷地、建物、常設展示もすごかった。

イメージ 2

幻想的な遊歩道のトンネル
画像は帰り道。
行きはまだ、すいていたので女性の運転するトラム?(電動車)で送ってもらった。
(高齢者などは無料で送り迎えしてもらえる)
※追記↑書き方が悪く誤解を招くかもしれませんが誰でも利用できて無料です。

イメージ 3

トンネルを抜けると橋梁。
この画像は展示館を背に入り口方向を見たところ。

イメージ 4

そして展示館。
神社を近代的にアレンジしたような展示館入り口。
展示館は左右に広がるものの、後方斜面に広がる半地下部分が多く、
こちらからはほとんど見えません。
(有名建築家の設計になるもの)


今回の展示会に難点があったとすれば・・・
出品物の図録が3150円と高価だったこと。
(散々、迷った末買わなかった)
もちろん、レベルの高い写真が多数載った分厚いもので資料製も高い本でしたが・・・
一般人には、もう少し紙質、編集を簡略しても良いので2000円ぐらいで
用意してほしかった。
手にとって熱心に眺めながらも買わない人を多く見かけましたので
同じ気持ちの人は多かったと思います。
どこかで(安く)中古本でてこないかなぁ(笑)

最近、ブログの更新が、なかなか出来ずにいます。
風邪をひいて体調が悪かったこともありますが原因は公私共に多忙なのです。
特に「私」が忙しく・・・
まあ、言い方を変えれば遊びが忙しいのですが(笑)


と言うことで・・・
最近の出来事をざっと、って、もう一週間前の出来事やん(笑)



12月2日はkokoさん主催のカフェポタで浜名湖東岸から
佐鳴湖周辺を走ってきました。
寒い上に小雨に見舞われましたが、それほどひどくはならず助かりました。

イメージ 1

車種はいろいろ。

イメージ 2

大草山から見た景色。初めて登りました。

イメージ 3

浜名湖にかかる東名自動車道路

イメージ 4

舘山寺

イメージ 5

トーエイ 快速?ポタ車で出動。

イメージ 6

楽しい時間はあっという間に過ぎ・・・

でも第2会場のミーティングはこれから(笑)

このページのトップヘ