コルサの毎日がヒルクライム

2016年01月

イメージ 1

昨年夏から不調の、うちのスーパーセブン。
前回の記事でご報告した通り知人のT氏が正月早々、調整に来てくださり、
かなり復調してきました。

イメージ 2

T氏のキャブ調整により、かなり復調してきた、うちのセブンですが・・・
T氏に勧められて試したのがイリジウムプラグ。

T氏によればT氏の愛車、また友人たちの旧車乗りの間でも効果があり
評判が良いとのこと。
自分も以前から興味をもっていたので、この際、変えてみることに。

イメージ 3

交換後の走行で違いは・・・
正直に言えば不調の状態でキャブ調整を繰り返しながらの時にプラグも
交換しているのでプラグ交換による効果があったのかどうかは
わかりません(笑)
旧車乗りの人たちに聞いてみても、かぶりにくくなったとか
実感している人が多いので
ノーマルのプラグに比べれば、かなり高価ですが、これは効果が
あったとしておきましょう?(笑)

イメージ 1

昨年夏から不調の、うちのスーパーセブン。
知人のT氏が正月早々、2度も調整に来てくださいました。
(画像左はT氏のルノー スピダー)
T氏のおかげで、かなり調子が上向いてきました。
以前の記事で自分で調べた通り燃料ポンプは問題なく?
どうやらキャブが調子を崩していたのが原因だったようです。
(そういえば以前自分で少しいじった・・・?)

イメージ 2

かつてはロータスツインカムエンジン搭載のロータスヨーロッパに
乗られていたというT氏ですがキャブの同調をとるバキュームゲージ?などが
なくては細かなセッティングが出来ない、とのことでした。
それでもT氏の調整により以前に比べれば、かなり調子が出てきました。
以前は自走も危ぶまれていたのですからキャブの同調が
取り切れていないとはいえ、かなり復調してきたといえるでしょう。

年末から、ずっと自転車遊びに出かけていますが・・・
今日も出動です。
これで、年末12月30日から毎日で6日目。
昨日は新春ミーティングというサイクリングでしたが
それ以外の5日はコルサ探検隊・・・
まあ、走れるうちに走っておかないとね(笑)
とはいえ、ずっと天気に恵まれるというのも珍しいことですが。
(天気だけではなく気温が高かったのも良かったですね)

今日はくらがり渓谷から田原坂を登ってスタート。
作手の集落を通り、巴山へ向かいます。

イメージ 1

巴山をいったん通り越して史跡を見学します。
画像は西側から見た巴山。

イメージ 2

北側を見ても景色がいいですね。

イメージ 3

杉林の山の中、石筒ケ根合戦跡(いしどうがねかっせんあと)に
ある大日如来像。
この辺りは戦国時代、徳川勢、武田勢にそれぞれつく地元の
豪族がおり徳川勢につく奥平氏、武田氏につく甘利氏との合戦が
あったのだそうです。

イメージ 4

杉林を走り、次の史跡を探します。

イメージ 5

イメージ 6

山中のある先ほどの合戦の死者の墓。

イメージ 7

イメージ 8

実は、ここから巴山に戻るつもりだったのですが・・・
大きく地形を見誤っていたようでスタート地点に近い作手に
下ってしまいました(笑)
先ほど通った道を、もう一回走り峠道を登りなおします。
隊員たちのデマ情報を信じた自分がバカでした(笑)

イメージ 9

本日、二度目の白髭神社鳥居前。
ここで、いったん食事休憩。
今年は気温が高いので休憩中も寒さに震えることはありません。

イメージ 10

イメージ 11

休憩後、巴山山頂(710m)そして山頂にある白髭神社にお参りします。

イメージ 12

イメージ 13

巴山からは田原坂に抜けるという林道を進みます。
ここは自分は通ったことがないので心配でしたが隊員の言うことを
信じて行ってみます。
情報では下りばかりということでしたが・・・
案の定、何度か登りもありました。

イメージ 14

イメージ 15

ところどころ舗装区間もあり最後、ダートの下りを楽しむとくらがり渓谷から
登ってくる田原坂に出ました。

年末からの6日日間、ブログタイトル通り「毎日がヒルクライム」でした。
もう、ほんと疲れました・・・明日から大丈夫・・・

1月3日は恒例、新春ミーティングです。
これは、もともとツーリング愛好家のイベントで、泥除け付自転車での
参加がお約束です。
そう書くと「コルサは泥除け付の自転車持ってるの?」
と言われそうです。

イメージ 1

慌てて準備しましたよ、正月二日の夜に(笑)
ロード、ピスト好きの私でも何台か泥除け付はありますが、
すぐ乗れるのはなくて。

正月の夜に寂しくタイヤを貼って、泥除けをつけて、マファックの
ブレーキゴムをクールストップに交換して・・・

「泥除けのつけ方が下手だって?」これはフランスの職人さんが
一度付けたものを、そのまま、元通りつけただけなので(笑)

イメージ 2

イメージ 3

新春ミーティングは今年21回目とのこと。
今回は92名ほどの参加者があったそうで、有名な激坂峠の頂上は
この賑わい。
昨晩準備した泥除け付自転車も、なんとかノートラブルで走行終了。
(ただし、ブレーキゴムの鳴きは・・・)
来年は、もっと早めに準備して、しっかり馴染みを出してから
参加したいものです。
もちろん、しっかり磨くことも忘れず(笑)

年末から、ずっと自転車遊びに出かけていますが・・・
正月二日の今日も出動です。
昨年、何度か入院して・・・走れるうちに走っておこうという気持ち
が強くなったものですから(笑)
とは言っても今日は用事もあるので行動時間は午前中。

イメージ 1

午前中ということで今日は近場の田原市滝頭山。
これは滝頭山を東から見たところ。
ただし、こちらからは何度も登ったことがあるので画像の、
ほぼ反対側まで自転車で回り込んで登ります。

イメージ 2

滝頭山の南西側に回り込みました。

イメージ 3

わかりやすく?言うと長興寺の近くから。
ただし、この場所からは登れません。
登り口はお寺の向こう側からになります。

イメージ 4

イメージ 5

山道は結構、険しくこの後自転車は置いていくことにしました。

イメージ 6

山中、中腹には秋葉宮跡がありました。

イメージ 7

かなり昔に崩れてしまったようです。
材木の間には瓦も見られました。

イメージ 8

尾根に出てしばらくあるくと滝頭山頂上。

イメージ 9

滝頭山山頂から見た蔵王山。

イメージ 10

同じく滝頭山山頂から見た衣笠山。

イメージ 11

下山中。
尾根には岩場もありました。

イメージ 12

麓まで下ってきたところ。

ここでお昼近くになり本日の行動時間は終了。

このページのトップヘ