コルサの毎日がヒルクライム

2019年04月

刈谷市歴史博物館、本刈谷貝塚と回り最後に寄ったのは・・・芋川遺跡。
芋川遺跡は刈谷市の逢妻川左岸、碧海台地に立地する縄文時代から奈良時代にかけての複合遺跡とのこと。貝塚を伴う遺跡としては衣浦湾最奥部に位置するのだそうです。
イメージ 1
↑遺跡は公園になっていました。
周囲より高いのは・・・遺跡に土を盛って保護しているのではないでしょうか?
イメージ 2
↑立派な説明版もたっていました。
画像の時計のとおり18時を過ぎているので薄暗くなっています。
イメージ 3
↑これは・・・竪穴式住居を表しているようです。石が置かれているのは炉の跡を表しているのでしょうか?多分、この地下に本物の住居跡が保存されていると思われます。

今日行った本刈谷貝塚、芋川遺跡以外にも刈谷市には、いくつもの貝塚など遺跡があるようです。
いずれサイクリングを兼ねて回ってみたいものです。

刈谷市歴史博物館を見学した午後、刈谷市内の貝塚を見学することにしました。
イメージ 1
↑目的地は本刈谷神社
イメージ 2
↑本刈谷神社の境内には愛知県指定遺跡 本刈谷貝塚があります。
私は以前来たことがありますが、ゆっくり探索できなかったので再度、訪れたかったのです。
イメージ 3
↑境内には立派な石碑もありました。
イメージ 4
↑本刈谷神社には多くの神様が鎮座されているようです。
イメージ 5
↑境内南西の方に貝塚の形跡が見られました。
イメージ 6

イメージ 7
↑↑、↑地表に貝塚の貝が露出しています。
イメージ 8
↑貝の種類は99%以上、ハイガイで(個人の感想です・笑)それ以外の貝は二人で探しても、ほんのわずかしか見つかりませんでした。
見つかったのはマガキ、アサリ、スガイぐらいで、ほんのわずかしかありませんでした。
これはハイガイを選んで採集していたのか?当時、周辺にはハイガイ以外ほとんど生息していなかったのか?
(ちなみに、現在の三河湾にはハイガイはあまり生息していないと思いますが・・・)
イメージ 9
↑天満宮において神の使いとされる牛に弟子は・・・
何やらお願いをしているのか?、師匠の悪口を告げ口しているのか?()
イメージ 10
↑参拝者向けの駐車場もありました。
東側から西側をみています。
神社周辺から背中側は高台になり西側方向は縄文時代、低湿地(海岸)だったはずです。

47日はオープンしたばかりの刈谷市歴史博物館に行ってきました。
イメージ 1
↑とても立派な建物です。
イメージ 2

イメージ 3
↑↑、↑地元の、お祭り、
万燈祭・野田雨乞笠おどり・大名行列の3つの祭りを中心にした展示コーナー。
イメージ 4
↑常設展は「刈谷の縄文時代」、「刈谷藩と城下町」、「刈谷初の近代化」のテーマで展示されていました。
画像は「刈谷の縄文時代」のコーナー。
縄文時代好きの弟子と私は十分楽しみましたが・・・

「刈谷市歴史博物館」の名前と建物の立派さからすると全体的に見て少々、物足りなく感じたのも正直なところ。(私、個人の感想です)
まあ、無料ですから、こんなものかなぁ。
(刈谷の歴史って、もっと展示するべきものが、たくさん、あるような気がする・・・)

ちなみに519日まで開館記念企画展「初代刈谷藩主 水野勝成展」開催中。

前回、セブンさんで伊良湖岬に行ったことをご報告しました。
後半は渥美半島の中央?に位置する滝頭公園と蔵王山の様子です。滝頭公園は渥美半島、田原市でも桜で有名な公園です。
イメージ 1
↑駐車場は混んでいるのではないかと手前に停めて、のんびり歩いて滝頭公園に行くことにしました。
桜並木の下にたたずむセブンさん。
イメージ 2
↑(アップが1枚目と逆になってしまいましたけど)
滝頭公園手前から桜並木になっています。
イメージ 3

イメージ 4
↑↑、↑(逆光気味であまり桜がきれいに見えませんが)
滝頭公園の桜の様子。
イメージ 5
↑滝頭公園でお花見の後はすぐ東にある蔵王山へ。
ワインディングロードを楽しみたいところですが・・・遅い車がいたので途中で休憩(笑)
このヘアピンは狭くて難しいんだよね、特にイン側になる下りでは。
イメージ 6
↑蔵王山、頂上からの田原市街。
かすんで見えるのは太平洋です。
イメージ 7
↑同じく頂上からの豊橋市側。
イメージ 8

イメージ 9
↑↑、↑蔵王山南コース、下りの様子。
弟子がシャッタースピードを遅くして流し撮り?してみたらしい(笑)

46日は久しぶりにセブンさんでドライブに行きました。
目的地は自宅から近く走りやすい渥美半島。
セブンさん向きのワインディングロードは・・・
あまり、ありませんが春の穏やかな天気をセブンさんで楽しむことにしました。
イメージ 1
↑好天に恵まれました。セブンさん日和です。
ちなみに左に見える森は豊橋市の妙見古墳。
イメージ 2
↑しっかり走るのは、ずいぶん久しぶりのセブンさん。最初は、くすぶり気味?でしたが走るにつれてどんどん調子が出てきました。
イメージ 3
↑渥美半島、伊良湖岬に近づいてきました。
菜の花の黄色がきれいです。
イメージ 4
↑珍しく早めの昼食(我々二人は、なぜか、いつも昼食が遅くなることが多い)
伊良湖岬漁港近くの「みなみさん」
イメージ 5
↑伊良湖の漁港で上がった魚のお刺身定食。
今日の魚は、タイ、サワラ、マダカの3種類。
画像はすでに何切れかいただいてから(笑)
イメージ 6
↑食堂で一緒になった素敵なホンダS660。スーパーセブンさんと並ぶと大きく見える・・・
イメージ 7
↑伊良湖岬灯台
イメージ 8
↑灯台付近で靴を脱いで磯遊びの弟子。
弟子は生物も大好きなので、この日もカニやアメフラシを捕まえて・・・
イメージ 9
↑渥美半島のダイヤモンドヘッド??(笑)恋路が浜海岸。
イメージ 10
↑伊良湖港。このままフェリーで鳥羽まで行きた~い、ってか(笑)
イメージ 11

イメージ 12
↑↑、↑火力発電所近く(赤白の煙突が見える)の風力発電。
 
このあとは・・・セブンさんが大好きなワインディングロードに?
うん?今日の目的は、お花見?じゃなかったっけ?(笑)
 

このページのトップヘ