ヤマハ コミュニケーションプラザ、いよいよ2階に突入です。

弟子はバイクに跨ったりできる1階の方が楽しかったかもしれませんが私は歴史的なマシンが展示されている2階を楽しみにしていました。

s-DSC_1005 (2)
↑さすがヤマハ、レーシングマシンがどっさり。

というか日本の4大メーカーなら、どこのメーカーでもレーシングマシンがどっさりありますよね!
奥の方には市販車も年代別に展示されています。

s-DSC_0987
↑自分もリアルタイムではありませんが一番興味ある60年~70年代頃のレーサーたち。

s-DSC_0989
↑この年代だと田宮のプラモデルで親しんだかな(笑)

s-DSC_0992
↑比較的近年のマシン群。
奥には市販車の展示が見えています。

s-DSC_1012
↑自分は20代中頃から後半、トライアルごっこ、もしていたので、TY250には憧れました。

当時すでにTY250スコティッシュが販売されていましたが250では自分にとってパワーがありすぎるのでTY125あるいはTY175の購入をもくろんでいました。

(自分が乗っていたのはホンダTLR200とホンダTLM50だけど)

s-DSC_0993
DT-1もあこがれたなぁ(笑)
これで林道ツーリングとか行きたかった!

このほか画像にはありませんがホンダファンの私でも欲しくなるバイクがヤマハにはたくさんありました。

ヤマハ ビラーゴ400は販売店に何度も見に行ったし旧車ではXS-1が大好きでした。


※つづく