クラシックカーフェスタIN尾張旭にエントリーされていたものの屋外展示で見当たらなかったホンダ CR110カブレーシング。

実は、この2台だけ屋内展示されていました。
s-DSC_1167
↑1962年に50㏄クラスの市販レーサーとして発売されたホンダ CR110カブレーシング。

生産台数は246台と言われていますが現存するものは少なく超貴重なモーターサイクルです。

その貴重なCR110がなんと2台も。

手前はロングタンクが特徴のサーキット仕様。

s-DSC_1171

s-DSC_1170
↑↑、↑こちらは保安部品を装着したスクランブラー仕様。

s-DSC_1168
↑う~ん、どちらもカッコいいなぁ、欲しい(笑)

s-DSC_1164
↑空冷4ストローク単気筒DOHCエンジン。

当時、DOHCというだけでも驚きですが4バルブ構造になっています。

62年当時の販売価格が17万円と超高価であったことから50㏄車輌とはいえ簡単には手が出るものではなかったことがわかります。

CR110とCR93は私、憧れのモーターサイクルですね~