s-DSC02191
↑先日、コルサ探検隊で近所(豊橋市老津町)の寺社仏閣、遺跡などを
巡ってきました。
コルサ探検隊はマウンテンバイクで山道を走るのが本来の姿?ですが
手術、治療後の私の体力がまだ復活しないのでポタリングです。
その為、自転車もマウンテンバイク、通勤用車、私のミニベロと様々です。

s-DSC02193 (2)
↑豊橋市老津町の古刹、大平寺さん。ここは通称「開かずの門」。
この門は正月、盆ぐらいしか開けないらしい。
なんでも徳川家康が戦で敗走してきた際に、かくまう為、住職が門を閉じ
「ここは開かずの門であるから、あけるわけにはいかぬ」と追手の
軍勢を追い返したとのことです・・・

s-DSC02199

s-DSC02195 (2)
↑↑、↑太平寺さんには推定樹齢300年以上という、イチョウがあります。
この木は「とよはしの巨木、名木100選」に選ばれていて豊橋で一番
太いイチョウだそうです。

s-DSC02202
↑次に立ち寄ったのが老津神社。
豊橋市の神社では一番古いといわれています。

s-DSC02204
↑老津神社の境内には宮脇1号墳という古墳があります。

s-DSC02209
↑またまた、老津町の妙見古墳。
豊橋市では、かなり大きな前方後円墳ですし現在は国道259号線が
すぐ脇を走っていますが意外に知られていません。

s-DSC02208
↑枝葉をかき分けて墳丘に登ると石室部分が窪んでいるのを見ることが
出来ます。

s-DSC02258
↑最後に見に行ったのは・・・これは次回に。