例によって記事のアップが遅い・・・今回は3月22日の様子です(笑)

3連休最後の22日は豊川河口から豊川をさかのぼるサイクリングを
しました。

まあ、自分のブログを見ていただいている方には何度も登場のコース
ですが交通量が少ないところを走れること、急なアップダウンがない
ことなど初心者向き、あるいはポタリングコースとして悪くない
ルートだと思っています。

s-DSC02680
↑今回、弟子はメリダのロードレーサー、私は久しぶりにモールトン
AM-7に乗りました。
弟子がメリダに乗るのは今回が二回目ですが、ちゃんと乗るのは初めて。
そういったこともあり初心者向けの、このコースを選んだのです。

s-DSC02682
↑豊橋のシーパレスをスタートし豊川、左岸の堤防をさかのぼると
吉田城の真下?を通ります。

s-DSC02684 (2)
↑吉田城周辺、22日時点では、この桜、一本くらいしか
咲いていませんでした。

s-DSC02688 (2)_LI

s-DSC02694 (2)
↑↑、↑牛川町から下条のあたりは左岸堤防を走れないので交通量の
少ない道を走りました。
すると装飾のレトロな小さな橋を見つけました。
1928年に作られた国登録有形文化財の大江川水道橋というのだそうです。
国登録有形文化財の橋が、こんなところにあることは今回初めて知りました。

s-DSC02698
↑河原でお弁当を食べた後は牛川の渡しで豊川右岸に渡してもらいました。
この渡し船は豊橋の市道にあたるので無料なのです。

s-DSC02701_LI
↑前から乗りたがっていた弟子はご満悦?(笑)

s-DSC02706
↑弟子撮影(笑)

s-DSC02711_LI
↑船頭さんとの記念撮影。
どんどんネットにアップして宣伝してくださいとのこと。
でも、人力なのであまり人気が出ると大変ですよね。

s-DSC02720

s-DSC02721
↑↑、↑これも、このサイクリングコースではお馴染み。
現在は豊川放水路右岸河口付近にある前芝の燈明台。
(作られた当時は放水路はなく海岸線?)

s-DSC02717
↑数日前に初乗りで数キロ試走しただけですが今回、37キロの
ポタリングをして、ずいぶん慣れた様子。
心配した細身のサドルとの相性も特に問題はなかったとのことで一安心。