26日は、またまた、田舎道、単独サイクリングに出かけました。
今日の目的地は愛知県静岡県の県境、豊橋市の東端、雲谷町(うのやちょう)
周辺の、まだ走ったことのない道をなるべく辿っていく予定です。
s-20200426_130812
↑25日も立ち寄った二川駅南側にて。
デローザ アバンテ、ポタリング仕様?(笑)
s-20200426_100311
↑雲谷町です。正面の山には普門寺があり、かつての鎌倉街道が峠越え
していたそうです。少し前に越えたことがありますが南側(見えている方)
は階段が続き峠にはハイキングコースが交差していますが北側の
鎌倉街道?跡ハイキングコースは通る人もないようで廃道化していました。

s-20200426_101000
↑普門寺手前まで行くと車道が東に延びていて・・・
地形図には頂上のごく近くまで道が描かれています。
迷った末に昨年の退院後初の、ちゃんとした??登りに挑戦することにします。
s-20200426_101528
↑いくつかの枝分かれに騙されながら登っていきます。
s-20200426_103326
↑景色の良いところに出ました。
豊橋市東部から南部、遠くにはかすんでいますが太平洋が見えるようです。
s-20200426_112346
↑分かれ道。右が山頂方面に行く道でしょうが・・・未舗装路になっています。
ただ、もう山頂までそれほどの距離はなさそうな気がします。
そこでロードレーサーを押して登っていくことにします。
s-20200426_104113
↑雰囲気の良い山道が続きます。思ったより山頂は遠いのか?(笑)
s-20200426_105104
↑稜線に出ると間もなく最高標高点?ハイキングコースになっていました。
しかし、ここでは展望もよくありません。
少し南側にいくと展望が開けていそうなので・・・
s-20200426_105518
↑少し歩くと岩場があり展望が開けていました。
s-20200426_105644
↑愛知県静岡県県境付近の工場地帯。そして、かすんだ太平洋。
s-20200426_105638
↑東側は浜名湖が見えていました。
ここで出会ったハイカーに聞いてみましたが南側のハイキングコースも
けっこう険しそうな様子。
まあ、稜線近くまで未舗装ですが道?のあった来た道を引き返す方が
間違いないでしょう。
s-20200426_111839
↑これは登っているように見えますが奥に下っている道を映したところ。
このぐらいなら乗って行けそうですがタイヤサイドなどをカットすると
大変なので押して下っていきます。
マウンテンバイクなら100%乗車して下れると思います。
健脚ならマウンテンバイクで登りも100%乗車出来るかな?
s-20200426_115520
↑左端が今回登った山。地形図にも残念ながら山名の表示はなし。
標高は214mとのこと。
s-20200426_095118
↑山から下った後は雲谷町の道を少し走り帰路は二川の立岩の北側を
通って山頂への道を探してみました。
画像、左側の高いところにガードレールが見えますね。
あそこまではクルマでも登れ、そこから立岩の上までは歩いていきそうでした。
でも、これは、またの機会に。