この企画は豊橋市内に169社あるという神社を大清水町の自宅から自転車で自走して(改めて)参拝して回るという遊びです。

タイトルの「5/169」というのは・・・169社のうち5番目に回ったということです。

前回、ご紹介した瓜郷町の若宮八幡社から東に走り大村町の素戔嗚社(すさのおしゃ)に向かいました。

s-DSC_2801 (2)
↑豊橋市大村町の素戔嗚社(すさのおしゃ)参拝したのは11月14日でしたので境内のイチョウもまだ、青々としています。

s-DSC_2804
↑拝殿。向かって右側に摂社末社があるのがわかります。

s-DSC_2808
↑摂社末社

s-DSC_2806

s-DSC_2807
↑↑、↑狛犬

s-DSC_2812
↑手水舎はなく境内、右手(東側)のイチョウの根本に水盤がありました。

s-DSC_2803
↑家から離れた大村町の素戔嗚社ですが高校生の頃から何度か尋ねたことがあります。
それは境内が大蚊里貝塚と呼ばれる縄文時代の貝塚だったから。
高校生の頃(1970年代中頃)には貝殻もたくさんあり土器片も見つけることが出来たと記憶していますが現在は貝殻すら、ほとんど見つからない状態でした。

この日は、この後も大村町周辺の神社を探索しました。

素戔嗚社  豊橋市大村町字高之城五十二番地 鎮座

御祭神   素戔嗚尊

等級    十四等級

参拝日   2020年11月14日