コルサの毎日がヒルクライム

カテゴリ: 古典ロード走行会、旧車会ほか

前々回、お伝えしたように「黎明期の国産ツーリング車鑑賞会」に参加させていただきました。

今回も第2階ということで、その参加車輌をざっとご紹介していきます。

年式、その他については記憶、メモが不確かなので・・・基本画像のみということで。

熱心なサイクリストの皆さんの中には「以前、見たことがある」、「雑誌で見た」、「あの方の自転車だ」と見覚えのある自転車もあるかもしれません。

※参加されたものの何台か画像のない車輌があります。s-DSC_1750

s-DSC_1752_LI

s-DSC_1757

s-DSC_1760

s-DSC_1765

s-DSC_1768

s-DSC_1770

s-DSC_1773

s-DSC_1777

s-DSC_1780

s-DSC_1783

s-DSC_1787

s-DSC_1789

s-DSC_1796_LI

s-1580640440108
↑最後に私の拾ったトーエイ(1964年式)を(笑)

前回、お伝えしたように「黎明期の国産ツーリング車鑑賞会」に参加させていただきました。

今回はその参加車輌をざっとご紹介していきます。

年式、その他については記憶、メモが不確かなので・・・基本画像のみということで。

熱心なサイクリストの皆さんの中には「以前、見たことがある」、「雑誌で見た」、「あの方の自転車だ」と見覚えのある自転車もあるかもしれません。

※参加されたものの何台か画像のない車輌があります。

s-DSC_1721_LI
↑主催のY氏と若かりし頃にオーダーしたというキングスピード(1970年式)
今回の参加車輌はこれが一番新しいというのですから・・・s-DSC_1722

s-DSC_1724

s-DSC_1725_LI

s-DSC_1726

s-DSC_1729_LI

s-DSC_1730

s-DSC_1731

s-DSC_1732

s-DSC_1735

s-DSC_1739

s-DSC_1741

s-DSC_1742

s-DSC_1748
※つづく


2月2日は黎明期の国産ツーリング車鑑賞会というイベントに参加させて
いただきました。

車輌としては1970年以前の国産ツーリング車が対象でした。

さすがに1970年以前となると・・・
「そうだ、うちには拾った60年代のトーエイがあります!!」(笑)

s-1580640440108
↑1964年式トーエイ ハイテンパイプのスタンダードフレームです。
(撮影sannow4723さん)

このトーエイは20年ほど前、お世話になった自転車屋さんに打ち捨て
られていたものです。

新しいトーエイを作ったオーナーは
「35年くらい前に名古屋のKサイクルさんで作った」、
「新しいのを作ったのでもういらない、処分してください」
と豊川市のKサイクルさんに捨てて行ったのだそうです。
後日、店を訪れた私に店主は
「あんた、捨てられたトーエイがあるけど、いるかん?あんたが持って
いかんなら汚くてどうにもなりそうもないので処分するかな」
とのこと。
まあ、本当に私が拾っていかなければ他に拾っていく人は、まずいそうに
ないくらいのボロボロ、ガタガタの状態でした(笑)
でも、フレームはホコリ、汚れを落とせば再塗装なしでも大丈夫そうです。
もちろん、ありがたく頂いてきたのです(笑)

s-1580640433600
↑黎明期の国産ツーリング車鑑賞会で車両について説明する私。
(撮影sannow4723さん)

まず、「これは拾ったトーエイです」と紹介すると少しウケた(笑)

s-20200202_130743
↑当日、集まった30台ほどの自転車の中で最も汚かったのは間違いない(笑)

でも参加者の皆さんに
「拾ってあげて良かったね」、「こうして大事にされて残ってるんだから」
と言われたのは本当にうれしかったです。

s-DSC_1715
↑集まった30台ほどの車両と40人を超える参加者。s-DSC_1801
↑今回の参加車輌で最も古かったエベレスト(1954年)を説明するT氏。

先日、友人のK氏が海外からデローザを購入したとのことで、そのお披露目を
世界的?デローザコレクターの滝ちゃん家で行いました。

s-DSC02173
↑今回、K氏が海外より購入したデローザ。

まだ、日本についたばかり、いろいろ問題点もあるようです。

いずれ、整備が終わった後、詳細をご紹介する機会もあるでしょう(笑)

デローザコレクター、滝ちゃんの判断では1979年ごろのモデルでは
ないかとのこと。

s-20200113_111655 (2)

s-20200113_112525 (2)

s-20200113_113339 (2)
↑↑↑、↑↑、↑集まった仲間で、あ~でもない、こ~でもない、と見分。

比較用に置かれているのは、滝ちゃんのデローザ。(6速時代最初期)

s-20200113_114818
↑デローザ関連のスペアパーツを探す滝ちゃん。

s-DSC02175

s-DSC02179
↑↑、↑滝ちゃんコレクションの様子。

滝ちゃんの凄いのは20台ほどのデローザのうち、中古で購入したのは
1,2台ということ。
ほとんどを新車、未使用のデッドストック車を購入しているのだという。

s-DSC02184
↑カンパのスペアパーツを探す滝ちゃん。デローザだけで20台ほどを
所有するだけではなくカンパコレクターとしても有名。
カンパをはじめデローザを構成する部品を綺麗に分類、保管している。

s-20200113_162307 (2)
↑興味ないのに連れてこられた弟子は滝ちゃん家のミーちゃんと
遊ぶしかない・・・(笑)

11月17日(日)は大阪 服部緑地で自転車のフリーマーケット、
シクロジャンブルの予定です。

私も持病の治療費を稼ぐために参加出店予定です。

皆さん、売り上げに、ご協力ください(笑)s-20190211_145317
※画像はイメージです?(笑)

このページのトップヘ